前へ
次へ

依存症などの精神的な疾患を理解

医療の中でも精神科というのは独特の雰囲気の中でやっていますが、その理由としては精神的な疾患をもっている人が近年増えてきているからです。
精神的な疾患には様々な種類があり、うつ病なども増加傾向にある中でも完治できる病気として取組みがプログラム化されています。
また依存症なども大きな問題になっていますが、こちらは薬物関係からアルコールなどの、一般生活で見かけるようなものの依存症まで幅広いです。
依存症患者には、最初の離脱期として体のケアをすることから始まります。
まずは依存しているものを体から抜かなくてはいけないために、最初の一歩が肝心です。
その後のケアではプログラムされている内容に沿ってフィールドワークを実践し、少しずつ身体の状況を回復させます。
大事なのは自尊心を傷つけないように細心の注意を払いながら励ましながら進めることです。
何よりも続けることが大事なので、少しでもできたことは褒めるようにするのも患者が回復する方法になります。

Page Top