前へ
次へ

途上国の医療ツーリズムの発達について

インドのような途上国では、医療ツーリズムが発達しています。
国内では十分な医療サービスを受けることができないため、高額な費用を負担してでも海外の先進国の医療に頼っているのです。
それは富裕層において顕著であり、スーパースターたちが優れた医療を受けるために高額な医療費を負担してニューヨークやロンドン、そしてドバイなどで医療サービスを受ける様子がメディアを通じて発信されているのです。
この背景に貼るのは、自国の医療制度や医療サービスに対する不信感が強いことが影響しています。
手術を伴う場合には、多少費用が高くても自国で手術を受けるよりは、海外の優れた医療に頼ったほうが安心できるので、欧米諸国や中東の先進国、そして近場だとシンガポールにその場を求めるインド人の富裕層が大変多いと言われています。
また、医療サービスは遥かに欧米先進国のほうが優れているため、国内を飛び出して海外で医療を受けたいという人が圧倒的に多いのです。

Page Top