前へ
次へ

看護師としてのコミュニケーション

看護師の仕事はコミュニケーションも積極的に取らなくてはいけないのと、経験を通してスキルアップしていくことで人間的に成長することができます。
特に精神科に勤務している看護師では、対人関係に苦手な患者が多くいることから、看護師自らアプローチをしていくことになります。
精神的なことでは心のケアが優先されることなので、相手の行動パターンを読んだり、言葉のチョイスから何を考えているのかを知ることも経験からできることです。
最初は難しいことですが、経験を積むことで相手のことをリサーチしながらも行動パターンやコミュニケーションのコツなどもわかるようになります。
もちろん医師の考えに沿ったプログラムをこなすことになりますが、自分のやり方や感じたことを反映させて仕事ができるので、やりがいを感じる人も多くいます。
仕事のモチベーションを高くすることができるのは、それだけ難しい位置にいることも含まれているといっても過言ではありません。

Page Top